スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかアップできません(汗)

2006. . 03
色々書くのでカテはOther Musicとしておきます。

え~、今年は類稀なる忙しさでライヴは一本しか行ってないし、寸暇を惜しんで 何か書こうとW-ZERO3を導入したものの、帰宅時はボロボロというパターンが 多く、中々思うように行きません。
・・・いや、もの凄く使えるデヴァイスであることは確かです、ZERO3。(笑)

で、DEWAの新譜とか、Rossaに絡めてPADIとか、予想以上にかっこよかったBrandalsとか、 書き損ねてるPATA JAWAとか、インドネシアネタだけでも結構書きたいものがあるの ですが、下調べをしないとかけない性分ゆえどうにもならん~~~、
ということで本日は 軽め。

恒例の「夏物・イタモノ」

2005. . 06
えー、漸く暑くなって参りましたが、というか猛烈に暑い。 暑い時には熱い音楽がやはり合う!・・・とか言うと「またインドネシアモノかい」 などと思われそうですが。
基本的に夏はやっぱりイタリアです。つか、イタリアものって 何となく暑さを肯定するような音に感じるんですよね。なんでか知らんけど。 特に今年は某名人による某名盤の再録が発表されたこともあり、コレを紹介 しないわけにはいかんかなあと・・・。

コンゴの電気オヤジ

2005. . 24
アップしやすくと思ってBLOG形式にしてみたものの、早くもめんどくさいし(笑)。つか、書くならやっぱりある程度気合入れないと気がすまないのはサガでしょうか。つい「系統的に」とか考えてしまいます。他に書きたいのはヤマほどあれど、限られた時間ではなかなかむじゅかしい。

KONONO No.1「Congotronics」CRAW27
会社で後輩に貰ったなんとかマガジンという音楽誌を読んでたらコンゴのSPKとか人力バカテクノとかワケ判らんこと一杯書いてあって、ジャケもジャンク/メタル系みたいなカッコよさで買ってみたら大当たり。ぶっちゃけ何処がSPKだか判りませんが、手作り金属楽器の反復だらけの演奏はある種「楽しい脅迫音塊」とでも言うべき、超アッパー系のグルーヴを生み出しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。