スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺百景 "ANGHERR SHISSPA"

2007. . 03
***


高円寺百景
Angherr Shisspa

Magaibutsu MGC-26



いやあ、凄いことになってたんですね(汗)。久々にプログレで大当たりです。
以前は高円寺百景というと、どうも好きになれないというか聴かず嫌いだったのですが、その理由と言うのが94年の1stアルバムの印象。ド演歌調の壮大なメロディーとあまりにもコバイア語にそっくりな歌詞がどうにも馴染めなくて「暴走するマグマの劣化コピー」的なイメージを払拭できず。なので2作目3作目も完全にスルーしてました。その話をとある百景のファンにしたところ、「いや良いのは2作目以降だ」とのこと。で何となく聞こうかなと思ったところに渋さ知らズ等の小森慶子さんる*しろう金澤美也子さんが加入、とくりゃ聞かなきゃな、・・・と思いつつ2年経過(汗)。漸く入手しましたわけですが、これにはホントに参りました。

全体的にはマグマというよりUnivers ZeroPresent等ベルギーのチェンバーロック、あるいはZAOWeidorje等のマグマ派生バンドに近い印象。 ただそれらのどのバンドよりもコンパクトかつキャッチー。近代クラシック~現代音楽/フリージャズといった強面な要素も自然な形でエキセントリックな要素にマッチしています。この辺りはやはり小森・金澤というキャラの立つ超絶プレイヤーの加入があってこそ、と思うのですが、オペラ歌手が本職の山本さん(Vo)の貢献も相当大きく、そのハイトーン・ヴォイスは正に鳥肌もの。圧倒的な演奏と相俟ってプログレ特有の「ちょっと小難しげなカッコ良さ」をより一層強化しています。

「今時のプログレ」を堪能したい方には必聴作。レコ発時のDVDも出ていてコレが又凄い内容なので、出来れば「併せて買う」が宜しいかと思います。

M-2 "Rattim Friezz"
http://www.nearfest.com/mp3/rattimsfriezz.mp3
何となくペロッグ音階でイントロがガムラン風なのは坂元さん作故?

あまぞん↓
http://www.amazon.co.jp/Angherr-Shisspa-Koenjihyakkei/dp/B000B83832


その後メンバー少し変わったようですが、Nearfest2008のヘッドライナーに決定だそうですよ。
NEARFEST↓
http://www.nearfest.com/event/lineup.asp
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/86-79b9914d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。