スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARK MOVE "Ghede Chokra's"

2007. . 25
***


SHARKMOVE
Ghede Chokra's

Shadoks Music 086 (LP)

ShadoksからGuruh Gipsyに続くインドネシアロックの名盤再発。

バンドゥン・ロックシーンの立役者であり同国のロックシーンの最重要人物の一人でもあるBenny Soebardjaによって結成されたSHARKMOVEは充実した音楽性と後の名バンドGiant Stepへの布石として忘れられない存在です。ブリティッシュナイズされたハードロックをベースに若干のプログレ色とサイケ色をまぶしたサウンドは多少あか抜けない要素が散見されつつも、1970年という時代を考慮すれば日本を含む当時のアジア圏のロックバンド中ではかなり高い位置にあるのではないでしょうか。単に資料的な価値以上のものを持つアジアンロックの名盤と言えそうです。
収録曲はGiantStepのアルバムにもアレンジを変えながら複数回収録されたMy Life(Fortunate Paradise)他全7曲。こってりとしたオルガンとファズギターを中心に奏でられる楽曲郡は時にヘヴィー、時にドリーミー。初期70thロックファンには手放しでお奨めしておきます。

彼らの活動は僅か1年ほどでしたが、アルバムはシンガポールでも発売されています。これはそれなりにメジャーだった証なのか何なのか。いろんなところを見ていると当時はマレーシアやシンガポールを含めて国境を跨いだ「マレーロック圏」みたいなモノがあったようにも思えるのですが、この辺りはどうなんでしょ。事情通の方に是非教えて頂きたいところです。つかポップスシーンという括り方なら今もそうですね。

ちなみに今回の再発に当たっては何とAksara RecordsAghi NarottamaLainApe on the roofOST"Berbagi Suami",etc.)がミックスダウンに参加しています。気鋭の若手ミュージシャンがこうした過去の名盤発掘に係っている事実は音楽遺産(ポピュラーとは言え)の継承においても非常に好ましいですね。



この調子でGiant StepやBenny Soebardjaのソロ等が再発にならんかなあ・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/79-7b301624
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。