スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAIF Televisi

2007. . 02
あうー、幾つか入手してるんですが、じっくり書く・聴く余裕無いのでさらっと。まずはコレ。
***


NAIF
Televisi

EMI CXL0137


今回のは間違いなく傑作。前作のRetropolisはNAIF節健在とは言いつつも今一印象に残らなかったのに比べ、前に一歩進んだキャッチーさが強調されてるというか。ポップインドネシア的なメロウな良さを失わずによりフレッシュになってるというか。
70th/クラシック・ロックへのあからさまなシンパシーも堂に入ったもので聴いてるこっちも思わずニヤニヤ。クイーンとかEW&Fとか。 正統派の洋楽ファンにこそ聞いてもらいたいですね。

ニヤニヤと言えば、冒頭にも脱力ネタがあるのですが、これは聴いてのお楽しみ。

いや~本当にくだらない活動ばかりのNAIF(笑)、最高です。

URL
http://www.naifband.com/new/index.php

PV
"Dimana Aku di Sini"

訳詩はejaさんのBlog↓
http://eja.blog72.fc2.com/blog-entry-220.html
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/72-0261874d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。