スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROSSA "...Kini..."

2007. . 15
ROSSA
...kini...

Pro-Sound 20317-13CD

今更入手したこのアルバム、ネタとしてもそれなりに面白いので書こうかなー、と思ったら古いアルバムなのに最近他のサイトでも採り上げられていて、なんなんだこのシンクロニシティー。ともともさんのとことか。最近良く見に行っている"異国ポピュラー音楽館"とか。

そもそもこのアルバム、リリースされた時点では全く聴く気が起きませんでした。当時店頭では手にとってみたものの、二昔前の美容院のポスターみたいな手抜きジャケ+超ダサいタイトル。
「・・いま・・」ってなにそれ(汗)。
 



これだけでもそそらないのに、裏返して曲目を見たら



「初夜」



「恋の処女」



・・・・orz。





ただでさえコテコテ・バラード歌手のイメージがあるのに聴く前から食傷してしまい、速攻購入却下

その後次作とVCDにさんざハマリまくった挙句、漸く真面目に聴いて見よー、と思い立ったら速攻購入。

いやー良いですねコレ(汗)。

子供時代からカウントすると通算5作目、大人デビューからは4作目。それまでのメローバラード一辺倒からエレクトロ/ダンサブルな曲が幾つか採用されていてイメチェン作という感じでしょうか。皆さん指摘されているように次作には遥かに及びませんが、ヴァラエティーに富んでいてバラード曲も引き立つ印象。特にタイトル曲の"Kini"は数あるバラードの中でもベストの部類に入ると思います。又80年代初頭に大ヒットしたFariz RM「Sakura」のカヴァーもなかなか面白い。原曲のイメージを壊さず適度にモダン且つ適度にレトロ。アレンジ秀逸です。但し途中の日本語の部分は原曲とは全く違うものになっていて、ともともさん「キモイ」と指摘されてますが、私もキモイと思います(笑)。オリジナルの日本語パートは幾分か文語調気味で女性の語りなのですが、何でこんな風に変えちゃったんだろ。


参考までにオリジナルの日本語。
こんな感じ↓
「ふたりの恋の調べが響き 気高い恋の命・・」

・・あとは聴き取り面倒なので略(←おい)

オリジナルのSAKURA↓



というわけで聴かず嫌いを反省させられた一枚。 しかしリパック盤で別デザインのカヴァーを追加したのは、さすがに当事者側もジャケットの酷さを認知していたんでしょうかね。

リパック盤外カヴァー↓


因みに件の「恋の処女」、PV撮影時に突っ込み入れられてます。

"Rossa dan Masalah Keperawanan" SCTV O-Tis-Ta(ヴィデオあり)
http://www.sctv.co.id/view/133,5486,8,1027875600,1176622329.html
「処女を捧げる相手と時期?そりゃ人それぞれじゃない? 
結婚1週間前後とか、わかんないわ。あははー」

おもろいおねーちゃんですね(笑)。

(追記)
Re-Pack前のアルバムにはMalam Pertamaが収録されていないとの情報が。だとしたら記憶違いの可能性高し(汗)。う~ん、脱力したのはPerawan Cintaだけだったのかな~。

(追記2)
ejaさんのBLOGに"KINI"の訳詩がありますよー!

関連記事
スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.29 20:43
●●さん、Commentありがとうございます。御質問の件、非公開ですとレスが出来ないようなので、お手数ですがコメントを公開にしていただくか、メアド等連絡先をおしらせ下さるよう、お願い申し上げます。
2007.04.29 22:58
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.05.01 20:19
eja
尻さん、track backありがとうございます。

"sakura"の日本語、夜に独りで聴く度「こ、恐いよ~」と怯えています。
Mellyのアルバム"Melly"のingin sendiri duluの日本語と同様のキモさ。イネ語圏の人のなかの日本語のイメージってこういうものなんでしょうか。。

最近彼女が出した"Yang Terpilih"のジャケットは外も中も可愛らしく仕上がっています。特にCDを外した裏に隠れて微笑んでいるRossaちゃんはエビちゃんそっくりでかわいいですよ~



2007.05.03 13:44
ejaさん、コメントありがとうございます。
Ingin Sendiri Duluの日本語もギョッとしますよね。もしかしたらある種の「おどろ」さがKhas Jepangのイメージなのかもしれませんね。

で、日本語といえばNAIFの新作が初っ端から日本語ナレーションなのですが、逆にこれは良い味出しています。これについては近々書くつもりです。

Yang Terpilih,新曲がちょっとしか入ってないんですよね。悩ましい。ジャケだけの為に購入してしまおうかしら。
2007.05.04 00:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/68-6a5456ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。