スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOOMIN VOICES -Mika Pohjola

2005. . 11
「Moomin Voices」Muminroster CR9051-2
冬のある日、ふと入ったH○Vのジャズコーナーで流れていた聖歌風の柔らかなコーラス。アヴァン系の作品を探しつつもこのBGMがなかなか耳から離れません。気になって訊ねた店員に指し示された「Now Playing」のCDを手にとってみるとMika Pohjolaの名前。ローカルのケーブルテレビで放映された横濱JAZZ PROMENADEでの演奏で、たいそう気に入ってしまったフィンランドのアヴァンジャズ系ピアニストです。 実際の活動は米国が多いようですが、この作品はフィンランドベースで作成された、あまりにも有名なムーミンがテーマ。
件のジャズプロの映像を見る限りではインプロヴィゼーションでありながら、「あヴぁんぎゃるどー」というよりメロディアスで透明感のある演奏をするヒト、という印象を持ちました。さすが北欧の人ならでは、です。 この作品はムーミンに使われた曲を中心に幾つかのオリジナル曲が収められており、ストリングスと女性ヴォーカルを主体とした優しくファンタジックな作風。やはりお国柄でしょうか、寒いシーズン、特に雪の降る夜には凄く似合います。クリスマスなんかにもいいかも。 さて、優美な曲もさることながら実は「プ」なヒトにも是非聴いてもらいたい曲があります。M-7の"fur filifjonks sang"。 唯一のクラブ・ジャズ仕様でその演奏は控えめながらかなりスリリング。しかも後半のコーラスパートは殆どノーセッツ状態でハットフィールド・ファンは思わずニヤリ。 唯一の難点は曲数が多すぎることでしょうか。まあ殆どが2~3分の小品で構成されているので止むを得ないとも思いますが・・・ 何はともあれ、まずはオフィシャルサイトでサンプルを聴いてみてください。 気に入る方は多いと思います。

http://www.finland.co.jp/moominvoices/
http://www.mikapohjola.com/
関連記事
スポンサーサイト

comment

t
飲もう…
ころころ。
2005.02.11 02:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/5-46c31990
 クリスマスにサンタクロースの故郷フィンランドの音楽をどうぞ。ということで、Napsterのミンナノプレイリストに[http://www.napster.jp/music/playlist/min/ クリスマスにフィンランドの音楽をどうぞ]というプレイリストを投稿中です。ポップス・クラシックの小曲・民?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。