スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかアップできません(汗)

2006. . 03
色々書くのでカテはOther Musicとしておきます。

え~、今年は類稀なる忙しさでライヴは一本しか行ってないし、寸暇を惜しんで 何か書こうとW-ZERO3を導入したものの、帰宅時はボロボロというパターンが 多く、中々思うように行きません。
・・・いや、もの凄く使えるデヴァイスであることは確かです、ZERO3。(笑)

で、DEWAの新譜とか、Rossaに絡めてPADIとか、予想以上にかっこよかったBrandalsとか、 書き損ねてるPATA JAWAとか、インドネシアネタだけでも結構書きたいものがあるの ですが、下調べをしないとかけない性分ゆえどうにもならん~~~、
ということで本日は 軽め。

まずChrisye。癌病棟から復帰。めでたしめでたし。更にRockindさんからの情報で、 旧友を集めてGuruh Gipsyの前身、Gipsy Bandでライヴをやったようです。 オリジナルでなくてカヴァーばかりだったみたいですが、何はともあれ良かったですね。。これでGuruh Gipsy再発されないかしらん。
で、検索したらBLOGがありました。英語なので是非読んでみてください!
Machine Messiah "BACK TO THE 60’S & 70’S: GIPSY BAND & NOOR BERSAUDARA"
(ワタシもこれから読みます(笑))

次にGiant Step。リーダーのBenny Soebardjaが若手のバンドと一緒にソロ及び Giant Stepの曲を再録するという情報があります。なんでもSony BMGから話が あったとのこと。PRSを抱えるSony Indonesiaらしいですね。信憑性が どこまであるのやら解りませんが、実現されたら面白そうです。 因みにソースはYahoo-Groups"Prog Rock"。 ついでにSherinaのお父さんTriawan Munafも加われば?・・・なんて妄想が膨らんでしまいますね。



それから、・・・・やはり言及は避けられない話を一つ。
恐らく30代後半から40代のプログレッシヴ・ロック、アヴァン・ロック等の ファンは大変お世話になったであろう雑誌Fools Mateの初代編集長、YBO2や Trans Recordsなどを興し, 日本のインディーズ・シーンに多大な貢献をした北村昌士氏が逝去されました。
知己でもなんでもないのですが、Fools Mate及び北村氏からは本当に色んなことを教わった気がします。いわば音楽観の根底を培ってくれた存在と言えるでしょう。

ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/43-21707b7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。