スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってみた 【初音ミク】 Sleep Walk 【オリジナル】

2015. . 16
オリジナル3曲目、初の初音曲。プチ変拍子Bossa。
背景画はピアプロ よもぎ様からお借りしました。
http://piapro.jp/koh8585






相変わらず製作に時間は掛かったものの(7ヶ月)、比較的素直に出来た感じ。聴く人が聴けば判ると思いますが、イタリアのプログレバンド、バンコの3rdアルバム収録曲のあるリフをヒントにしてます。 今回は前回の反省からミキシングに結構気を使ってみた+空間系エフェクトのあんちょこ利用。出来はまだまだとはいえ、以前に比べかなりマシになったかと。
マスタリングは噂のオンラインマスタリングLANDRを使用。これ、音圧3種類選べるんですが、一番緩いの選んでも劇的に音圧稼げます。ただ音像は少々粗くなる (自分のミックスのせいかも知れんけど)ので曲を選ぶかもしれません。何れにせよミックス~マスタリング苦手なアマチュア諸氏にはかなり有効なツールと思います。

LANDR
https://www.landr.com/ja

藤本健の“DTMステーション”
http://www.dtmstation.com/tag/LANDR

以下使用楽器。

ボーカル:Vocaloid 4 (初音ミクDarkインポート)
ギター:D-Pro
ピアノ:True Piano
ドラム:Session Drummer 3
ベース:人力(Stealth 5)

Vocaloid4使ってますが、これは偶々ルカV4X買ったため。V3と比べてブレス成分が件著な印象ですが、元々ミクDarkがそうした素性なのかも。良くわかりません。アコギは前回同様D-Pro。ちとエンディングの鳴りが不協和音ですが、オルガンに置き換えると違和感無い。VSTの仕様のせいにしたいんですが、単なる技量の問題かもなあ。お聴き苦しいと感じられた方、すみません。アコギ音源はちゃんとしたの導入したほうが良さそうですね。
あと、今回の使った新兵器はSans Ampエミュレーター、"TSE B.O.D"。
TSE B.O.D
http://www.tseaudio.com/software/tseBOD
生のSans Amp持ってますが、ハードよりこっちのが好きかも。
詳しくはこちら
DTM速報
http://dtmsokuhou.blog.jp/archives/1015068839.html


ところでこの曲を聴いた知り合いのギタリストさんが、いきなりギタートラックを作ってくださいました。非常にビックリしてると同時に感謝感激です。いずれ頂いたギタートラックを加えたバージョンを作成します。暫しお待ちを。

次は2年くらい前からくすぶってる「うるさ目」の曲を何とか仕上げます。自分を追い込む意味で書きますが一応zeuhl系のつもり。・・・できんのかいな。


関連記事
スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.06 14:34

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/225-5c926058
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。