スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってみた 【巡音ルカ】 かるら 【オリジナル】

2014. . 07
オリジナル、やっとこさ2曲目です。・・・こんなエントリより「インドネシアの音楽情報アップしろ」とか言われそうですが、其れは又別途。






かるら powered by ピアプロ

正直今回は相当苦悶しました。コード進行、というかコードそのものの知識が相変わらず皆無で、製作途中でスンゴイ変な鳴りになっちゃたり、Il Voloの某曲に似すぎたり(今でも似てますが)、修正に継ぐ修正幾年月(大袈裟)。つか元々エレクトロニカっぽかったのに何故かこんな仕上がりに。
一応完成品としてアップロードしたものの、やっぱりぎこちないですよね(泣)。元々別の曲で煮詰まって、出鱈目に鍵盤押して出来たリフから作ってるので、素性も悪い。更にココ2ヶ月ほど内耳にトラブル抱えて、ミックス~マスタリングもWaves様のお世話になりつつ難行苦行。

まー、そんな言い訳だらけの作品ですが、良かったら聴いてくださいまし。
因みに大変ありがたいことに、togetter "日刊vocanew"で取り上げていただきました。
http://togetter.com/li/714999

以下使用楽器。
ボーカル:Vocaloid3 (ルカをインポート)
ギター:DimensionPro(D-Pro)
ブズーキ:D-Pro
ストリングス:D-Pro
ドラム:SI-Drum
パーカス各種:Darbukator Lite
ベース:人力(Atlansia Stealth)

今回はD-Proのサンプル音だらけ。"生"ギターは元々フリーのVSTでやろうとしたんですが、単音がカーヌーンとかダルシマーみたいな音なので中止、D-Proのマーチンの金属弦っての選んだんですけど、結構耳に痛い。ブズーキは元々のアコギVSTの変な音から思い付いて導入。因みにD-Proの表記が「バズーキ」になってるのは何故だ。ドラムスはなんかバンドルのヤツです。選んだパターンは「ヒップホップ」w。音良いんだけど重い。 パーカッションのDarubukator、フリーのVSTですが、旨く使えばいい味出せると思います。わたしゃまだまだですが。

Darbukator Lite
http://www.vst4free.com/free_vst.php?id=416

・・・でベースなんですが、ハーモニクス合ってませんね(涙)。お聞き苦しくすみません。

たいとるの「かるら」は何となく。歌詞とは直結してませんが、飛翔のイメージが欲しかったので。

それから背景画はこちらからお借りしました。Rosalia_999さん。スンゴイ綺麗なイメージ郡。
http://piapro.jp/my_page/?view=content&pid=kalpa


さて次の曲はいつ出来るやら。年内に何とか仕上げたいものの、日曜日ってあと16回しか無い・・・・
あと、ルカV3。早くでないかしらん。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/222-576375a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。