スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年

2013. . 31
忙しすぎてツイートすら殆ど出来ないこの頃。色々動きはあるのですが、タイムリーに更新できないのがくやしい。おまけに最近日本語怪しくなってきて、文章力も著しく低下中。苦し紛れの年間まとめエントリです。


■ライブ
帰国休暇のタイミングと良いライブのスケジュールって、なかなか合わないんすよね。仮に合っても体力的にめげたりとか。で今年は2本しかいけず。でも2本ともとても良かった。

・SURGE
2013.3.12 高円寺Mission's
ヒゴヒロシ、 ホンダリョウ、斉藤"社長"良一、 金澤美也子・・・って面子から音は想像しにくかったんですが、潔いほどまでの轟音インプロでした。個人的には不失者思い出し。CD-Rがある、とDiscogに出てましたが、どっかに音源無いかしら。

・Okatte スペシャル
2013.10.1 関内エアジン
大澤香織、宮園ゆかり、山下真理 +青木タイセイ。2002年の横浜ジャズプロムナードでの大澤・宮園デュオの映像に強い印象を受け、以来ずーっと見たかったんですが 念願かないました。Okatteは主に童謡や民謡をモチーフにしているそうですが、この日はスタンダードを含めカッコ良くかつエクストリームに分解再構築、痛快。

これは少々古めで山下さん入って無いけど




■注目音源
旧譜含めガツンと来るのは少なかったかな。

・Trinite "Prayer"
上記の大澤・宮園同様、2002年のジャズプロムナードで知ったユニットで待望の音源リリース。大編成だった2002年の其れと比べるとメランコリックさは変わらないものの非常に鋭利な感じに変わってます。ツアーも上手く言ってるみたいですね。シリーズものの第一弾と言うことで続編にも期待。ジュルヴェルヌとか好きなヒトにもいけるんちゃうか。
http://trinite.me/albums/prayer/

・Flat Earth Society "13"
暫くスキップしていたんですが、2nd"Bonk"以来の快作かも。X-Legged Sallyの1stに入ってたFFWDの再録も入ってますが、アルバム全体として良いかと。
http://www.fes.be/muziekEN.html

・a galaxy odyssey 0004
あとこれ。2012年末リリースですが。このシリーズの中では一番充実していて、しかも好みの曲多し。ふなむし氏とかlumo氏の曲はプログレ親和性極めて高。
【クロスフェード】


あとなんかあったっけ。



■インドネシアン・プログレ
今年は実現したもの、予定中を含め、なかなか目覚しいものがありました。

再発
まずはGiant Step の1st「Mark-I」。アナウンスされてから随分時間かかって、音質ボロボロ+安っぽいカバーとマイナス面もあるものの 英文ライナーのついた希少音源の再発の意義は大きいと思います。まだプログレにはなっていなくてHRですが良作。 それからKelompok Kanpungan"Mecari Tuhan"。ジャワのアシッドフォークの秘宝。ベンケルシアター関連の音楽の源流の一つとしてこれまた無視できない存在。 そしてまだ市場へ出ていませんがAbbhamaの再発発表。70年代のシンフォ系でピカ一なのは既に皆さんご存知かと。再発ムリ説が定着していただけにうれしいサプライズ。Rolling Stone誌の記事訳すとか嘯いておいて、まだやってなくてちょっと待ってくれ。

新譜
・Simak Dialog "6th Story"
ホントは独立したレビュー書きたいんですが、端的に言ってリフの迷宮化が著しい。ゆったりしてるのに全く和めない。知らず知らずに緊張を強いられます。もう堪らんです。最高です。

・I Know You Well Miss Clara "Chapter One"
来ました。遂に。極めてオーソドックスな本流ジャズロック+ちょいレコメンな音楽性は今後の期待の星かと。少々ラフな印象も否めないですが、曲単体はそれぞれ良くて、重めなのにさらっと聴けます。

・Imanissimo "Happiness & Sadness"
この人たちもお忙しかったようで、随分時間がかかった2ndリリース。雄大なサウンドスケープとプログメタル寄り音像は変わらず、よりコンパクトになった印象。今回初導入のヴォーカルがちと弱いですが、全体的には好作です。

・他
Twitterでちょっと触れましたけど、2014年の2月当たりにGuruh Gipsy Tributeのリリースが決まってます。参加面子はLilo (Kla Projekt)、Andy (rif/)、Iwan Hasan、Kompyang Rakaあたりは予定調和として、Indra Lesmana・・・も意外ですが、なんとRick Wakemanまで.若手のプログレバンドも複数参加。どんな出来になることやら。 因みに前のIwan Hasanのインタビューで語られていた「プログレ・コンピ」はどうやら頓挫した模様。詳しくは Asian Rock Risingのメルマガ読んで頂くと判るかと。



■その他
・ボカロ/曲作り
個人的には漸く自前の曲を一つだけ公開できましたが、案の定しょぼい再生数ですw。まあしゃーない。製作においては時間と体力に折り合いつかず、今も2曲ほど蝸牛の歩みで作成中。はあ。 再掲ですがよかったら聴いてね

ニコ動


Youtube


・Ruins Alone/吉田達也
インドネシアに来ましたね。ZooやWukir Suryadi, I Know you well miss clalaraと共演。ジョグジャとジャカルタなので行けなかったけど。
http://yesnoklub.yesnowave.com/yes-no-klub-21/
好評だったようで何より。よっしーも遺跡巡りで楽しげな様子がFBにうpされとります。
ジャカルタでのライブ音源はこっちにありますよ
http://whiteboardjournal.com/w_music/set-list/

・あまちゃん
日本の午前8時がこっちの6時なので、朝食時、朝ドラは嫌が応にも目に入るのですが、いやー大友良英がココまで注目浴びるとは。おまけに紅白とはw。大友さんの熱心なファンと言うほどではないですが、嫌いでないし、この手の音楽家に少しでもスポットライトが当たるのは喜ばしいです。NHKで大友さんというとドレミノテレビと白洲次郎しか知りませんでしたが、結構手がけてるのね。


・Irama Nusantara
インドネシアのオールディーズやビート歌謡等に興味ある方は必見のサイトが登場。かつてAksara Recordsを率いたDavid Tarignan主催。かなりおもろい音源が上がってます。ってGuruh Gipsyも丸ごとあるし
http://iramanusantara.org/index2.php

というわけで来年もよろしく。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/221-be37bec9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。