スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Discus復活と周辺動向

2011. . 06
既にTwitterではバラバラと報告してますが一応まとめます。
■Discus復活!!
昨年の9月に解散宣言がなされたDiscus、Iwan Hasanも脱退しており、これ以上の活動は望めないのかと思いきや、ちゃっかり復活しておりました。
9月の末ごろ突如発表されたハードロック・カフェ・ジャカルタでのライブ予定に仰天し、一時再編か、完全な再始動か訝っていたのですが、2011年5月のインドネシア版Rolling Stone誌の下記記事によれば、Discus本体はErwin Gutawaオケ等で活躍するNoldy Benyaminを新ギタリストに迎えレコーディングを開始。

⇒⇒Rolling Stone Indonesia "band-prog-rock-discus-kembali-masuk-studio"

・・・と言うことでバンドとしては完全に復活しているようです。前にも報告したように未発表曲はアルバム一枚に十分な量があるわけで、これは喜ばしい限り。
因みに従来のリーダー格たるIwan Hasanは復帰する意思は今のところないとの事。これは彼にとって不可分の存在だった故Anto Praboeの不在がその理由として大きいようです。ただ、プレイヤーとしての参加については躊躇無いばかりか「喜んで」とのことで、今後もバンドのライブでその姿を望むことは不可能ではありません。
10月23日のライブにもゲストプレイヤーとして参加、下記はライブに先立つSystem Manupulationのリハーサル映像。



当日のライブレポは以下参照(英文)。因みに当日は2人いるキーボーダーの1人、Fadilが不参加でしたが、これはスケジュールが合わなかった為。

⇒⇒Jazzuality.com "interlude 7th edition attilion and discus the report"

その他ちょっと音悪いですが、キーボーダーKrisna氏がアップした当日のライブ映像は以下(Iwan Hasan抜き)
現状アルバム未収録曲 "Fantasia On 2 Makassar Folk Song"


容姿も含め重鎮なボーカリストDoddy Katamusiを交えて" Breathe"。残念ながら爆笑抜きw。


・・・・さてNHKプログレ三昧⇒Amazon MP3チャート1位の件については、皆さんご存知でしょうから改めてここでは述べませんが、ありゃ本当にビックリしましたね。単にAMAZON Mp3のユーザーが少ないだけかもしれませんが、規模はどうあれインドネシアの音楽、しかもプログレが日本のチャートで一位をとったのは記憶する限り初めてじゃないかと。ほんの少しだけお手伝いした日本盤が出てから随分経ちますが、地道にプッシュし続けてくれたファンあっての「事件」だったと思います。因みに今般グループ名の日本語読みは「ディスカス」で定着したようですが、インドネシアでは「ディスクス」と発音され、過去の日本語ブログの記事もこの表記が多いです。検索される際は「ディスクス」も用いると吉かも。正誤云々の話ではなく、個人的には発音はどっちでもいいと思ってます。


■Iwan Hasan "Chamber Jazz"
前にも少し触れましたが2009年からスタートしたAndien(Vo)、Mery Kasiman(Piano)、Enggar Widodo(Tuba)らとのプロジェクト。幾つかライブ映像が上がっていますが、ジャズが苦手な方にはお勧めできませんが、私はかなり好きです。
"Javanese Suite"


So Many Stars


■Atmosfera
UngguやST12といったインドネシア国内では、どメジャー級のバンドのプロデュースを手がけるようになったIwan Hasanですが、今年(2011年)には自前のポップバンドAtmosferaでの活動も始めてます。DiscusではキーボードのFadilがドラム叩いててビックリしますが、実は彼、Discus以前はドラマーでもあった、との事。道理で。因みにベースのTerryさんは極初期のDiscusにいた人。アルバムはメローなポップアルバムとしてはなかなかの良作。元々Vina Pandwinata等、80年代のシティーポップスに強いシンパシーを感じていて、以前から「ポップ・アルバムを作りたい」と言っていたIwanの一つの願望の現われともいえそう。一応プログレっぽい曲も収録されてます。只一部ミックスに雑な部分があるのはちと残念。

妹でハープ奏者のMaya Hasanを交えたこれなんか良い曲。
"NEGERI CINTA"



下記はAtmosferaの"プログレサイド" として紹介されてる2曲分の音声サンプル。パワーポップ+Discus 1stの"Cotrast"って感じ。

⇒⇒"Progressive side of Atmosfera"




■おまけ
FacebookのIwan Hasanページについ最近アップロードされたIwan本人の古い作品。 1998年に作曲された"1998"というシンプルなタイトルなんですが、これがモロチェンバー・ロック!!!。「Henry Cowっぽい」との指摘に「無調で少人数編成でロックとクラシックを跨ぐとやっぱ似ちゃうんじゃないの」とのお答え。いずれにせよ必見ですよ。

⇒⇒Iwan Hasan "1998"

・・・・まあ何やかんやで、Discusの知名度も上がり、3rdアルバムも期待できそうで、実はIwan Hasanのソロアルバム計画もあるという噂もあったりで、今後も目を離せませんわ。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/202-a8e0d3e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。