スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UBIET "Kroncong Tenggara"

2011. . 21

UBIET
"Kroncong Tenggara"

Ragadi Music

Ubietネタもういっちょ。何を基準にか、世界最古のポップスとも言われるクロンチョン。 モダンポップに押されて今時全く省みられなくなったかと言うと、決してそうではないのですが、今更メインストリームには成り得ないのも事実。そんな中、色々な現代的アレンジの試みもあるようで、例えばDjaduk Feriantoのコミックショー風Orkes Sinten Remenなんかも結構面白いのですが、音的に どうかというと、まあそこそこ。で、Ubiet姐さんのコレもあんまし期待してなかったのですが・・・。

えー、めちゃくちゃイイです。思わずニヤニヤします。チョーありです(笑)。つか、かっけークロンチョンって初めて聴いた。
本作は中心人物のUbietに加えDian HPRiza Arshadの3人が主人公。ポルトガル由来の混血音楽としての雑食性を積極的に解釈し、ジャズやクラシック、タンゴ等の要素を絶妙にミックス、かつ本来のクロンチョンの味を失ずにその音を成立させています。豊穣なメローディーとハーモニー、時に眩暈を催すような挑戦的なコード進行、溌剌とした演奏と深みのある情感。僅かに前衛色もありますが、全体を覆うポップ色の中にあっては程よいスパイスといえそう。 決して「現代的解釈」という実験のレベルの作品ではなく、あくまで現代のアコースティックミュージックとして、極めて魅力的な作品だと思います。

因みに2007年発表の本作、現状 Warta Jazz Storeでしか手に入らないようですが、ちゃんと流通させるべき傑作だと思います。

"Gambang Semarang"  この曲、アルバムの中では大人しい方。


関連記事
スポンサーサイト

comment

kyte-n
こんなサイト見つけました。

http://store.jazzuality.com/

しかし取引実績はまだない・・・。
さくっとオーダーというわけにはいかんですが、
Wartajazzより敷居は低いと思われ。
2011.03.21 23:18
リンクども。さっきサイト見てみました。PaypalでInternational Buyer Onlyってことで、外国人も買えそうですね。Twitterもフォローしてみましたが、ミュージシャン連中も結構フォローしているし信頼は出来そうですね。
2011.03.22 21:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/197-92418a5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。