スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WUKIR SURYADI (1)

2010. . 05
インドネシアのアヴァンロック・シーンで急速に台頭してきた感のあるWukir Suryadiという人、最近まで知らなかったのですが、ササンドゥの化け物のような楽器"Bambu Wukir"を操り、Z'ev的な劇音から、カチャピ風の美麗な音まで、幅広い音を紡ぎだす、かなり面白い人です。
ジョグジャカルタ周辺のインディー系ミュージシャンと積極的に交流しているようで、2010年にはフリーダウンロード専門レーベル"YES NO WAVE"からコラボ作品3作をリリース。そのうちの一作"Untitled Strings"にはかなり詳細なCVがついているのですが、今時間的余裕が無いので、アルバムレビューも含めて次のエントリーで。今回はとりあえずその他の2作。


"Yehezkiel"
YESNO 045
http://yesnowave.com/?p=590
ミニアルバム。Bambu Wukirの多重録音にドラムを重ねた演奏はFoday Musa Suso在籍時のMaterialを連想させます。正直演奏はかなりぎこちないですが、十分面白く聴けます。



"Senyawa"
YESNO 051
http://yesnowave.com/?p=750
以前に何度か紹介しているRuinsタイプのバンドZooのヴォーカリストRully Shabaraと、ササンドゥ様の楽器を操るWukir Suryadiのコラボ作品。Rully Shabara/Zooについては過去のエントリーを参照のこと。で、 この二人のコラボレーション、アヴァン・ロック的な色合いを保ちつつジャワ的なエスニシティーも濃厚。 因みにバンドとしてのZooとWukirのコラボ作品も近々出るようですよ。


Rully Shabara & Wukir Suryadi "Hujan/Geni"


Wukir Suryadi "Home Shit Home"


Wukir Suryadi MYSPACE
http://www.myspace.com/atasnamabunyi

///YES NO WAVE MUSIC///
http://yesnowave.com/


関連エントリ
"ジョグジャのRuins",ZOO
http://ganqtan.blog4.fc2.com/blog-entry-155.html

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/190-cbc04997
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。