スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GURUH GIPSY たった一日の再編・・・

2005. . 14
ポップ・インドネシアの大御所、CHRISYEが既に肺ガンの第4期であり、シンガポールのマウントエリザベス病院で治療中、というニュースは耳の早い方は既にご存知だと思います。

現在でこそ、欧風ポップスの開祖、かつ帝王として名高いChrisyeですが、そのスタートは洋楽の影響を強く受けたコピーバンドであり、オフィシャル・デビューはプログレッシヴ・ロックバンド、GURUH GIPSYのベーシストとしてでした。

プログレ」ということのみならず、インドネシアのロック・シーンにおいても極めて重要な位置づけをされるバンド、GURUH GIPSY。唯一の作品は何度も再発の噂が立ちながら権利の問題で実現せず、メンバー間の仲違いをも招いている状態でした。

そんな中、Chrisyeの突然の病の報。

一度は仲違いをした彼らは病床にあるChrisyeを応援しようと、再び集まることを決心したようです。
リーダー、Guruh Soekarnoputra、Keenan Nasution、Ronnie Harahap、Odink Nasution、Abadi Soesman、そしてベースのパートの代役にRaidy Noor。

日付は9月20日。場所は現在未確認ですが、幾多のアーティストがCHRISYEを励ます為に参集する大規模なイヴェントになるようです。GURUH GIPSYはアルバムオープニングのあの壮大なIndonesia MaharadikaとChopin Larungの2曲を演奏する予定。

コンサートの成功と、Chrisyeの回復を望まずにはおれません。
詳細わかり次第また報告します。

CHRISYE ON LINE

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/17-2dc28dea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。