スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ADAMS

2009. . 08

THE ADAMS
(S/T)
Aksara Records 02/05

センセーショナルだったJanji Joniの公開から早4年。インディーズシーンは日々多岐に渡って成長を続けているようですが、私自身、今ひとつ追いきれてなくて、巨大になりすぎた故に全体像も掴み難くなっているような気もします。あれほど気を吐いたAKSARA勢も一時ほどではなくて大分落ち着いちゃったような。


Janji Joniに曲を提供したバンド群はどれもレベルが高く、色々な意味で映画にポジティヴな貢献をしていると思うのですが、映像とのマッチングと曲の存在感の両方の意味で際立っていたのは以前に紹介したTeenage Death StarとThe Adamsでは無いかと思ってます。SoreもApe On the RoofもZATPPも別の意味で良いのですが、映画の中での存在感という意味では前述の2バンドがダントツなんじゃないかと。

で、その1つであるADAMS。サイケ色の強いパワーポップバンドですが、メロのセンスの良さ、爽やかなコーラスワークは彼らなりの魅力的な個性だと思います。この1stアルバムはそんな彼らの等身大の姿が反映された好作品。シンプルなロケンローとノスタルジックなメロディー、飾らないサウンドエフェクトは聴き様によっては「素人臭い」と思われる可能性もきわめて大きいですが、これはこれでアリなんじゃないかと。まあ演奏面では目を、もとい、耳を覆いたくなるような部分も無きにしも非ずですが(笑)、とりあえずアルバム通して聞ける、というのは ありそうでないですよ。少なくともこの瑞々しい感性は4年を経たいまでも十分おk。
メンバーチェンジ+少しおとなしくなった2作目も悪くないですが、個人的にはやはりコチラが好きかなー。

THE ADAMS "Konservetif"(冒頭30秒ぐらいCMが入ります)

関連記事
スポンサーサイト

comment

アジアカラー
突然の投稿失礼致します。

当方はアジアカラー[ http://www.asia-color.net/ ]
というアジア在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.asia-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
2009.06.10 19:03
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.15 01:05
やしさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
インディー系を手っ取り早く手に入れるのであれば、Aksara Book Storeが一番です。
Plaza Indonesia 地下1階の奥、及びKemangに本店があります。
またDuta Suaraのサバン本店、AquariusのMahakam店(BlokMPlaza裏手)なども結構
置いてありますよ。


> どうも、業務で初めてインドネシアへ来て以来、楽しく読ませてもらっています。
> ネシアにも面白いシーンがあるみたいですので、合間に発掘して帰りたいと思います。
> しかし、ここで紹介されているような、インディ系のCDはジャカルタの何処へ行けば手に入るのでしょうか。近所のモールには売ってないみたいですので。。
2009.06.16 00:53
やし
尻さん

貴重な情報、ありがとうございます。
本来は、自分の足で情報を稼がないといけないとは思っていたのですが。。

早速、週末にでも、掘り出しに行って見ます。
こちらで、音源も紹介されているDISCUSやGHAUSTは是非とも帰国までに入手したいものですので。

東南アジアのシーンはもっと紹介されてもいいと思いますが、なかなか情報の入手は難しいですよね。
2009.06.17 23:34
やしさん>
そういえば貴コメント、非表示が御希望だったかもしれないところが表示になってしまい、今更ながら申し訳ありません。

アジアシーンの情報は言葉の壁に加え、質的にまだまだの部分が多い事も否定できないと思います。そんな中で突出した人達まで埋もれてしまうのは勿体無い限り。
もしおもしろいと思われる音源や活動に行き当たったら色々教えてくださいね。
2009.06.21 14:05
やし
尻さん

こんにちは。拙コメントですが、間違えて非表示にしてしまいましたので、全く問題ありません。

昨日、仕事終了後、ブカシから教えて頂いたお店に飛んでまいりました。KRAKATAUや、EVERYBODY LOVES IRANEなど、こちらでご紹介頂いた音源を大量に調達してきました。埋もれさせるにはもったいない逸材ですよね、本当に。

ただ、DISCUSとGHAUSTについては、どの店も『Habis(無いよ!)』と言われました。。
やはり、旧譜の扱いはお店としてもあまり儲からないんでしょうね。

日本に居た時に見つけたネシアのバンド、KEKALというプログレブラックメタル(?)のACIDITYアルバムは中々興味深かったです。
『RUSHの様な曲展開とハイトーンボーカル+所々のブラックメタル成分、、』と、例え方が下手くそで申し訳ございませんが、もし、よろしかったら是非ともチェックしてみて下さい。
2009.06.21 19:52
やし
尻さん

ちなみに、KEKALのホームページとMY SPACEのアドレスです。

ttp://www.kekal.org/home.php
ttp://www.myspace.com/kekal

MY SPACEを見る限り、同郷のGHAUSTとも交流があるかもしれないですね。
2009.06.21 19:58
やしさん

Kekalはなかなかカッコイイですね。
CDは持って居ないのですが、エレクトロニカの要素も混じっているし面白いと思います。

Discusは時々思い出したように再発されますが、GHAUSTは店頭在庫が無いのなら直接ミュージシャンかレーベルに問い合わせてみては?
2009.06.27 10:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/150-1b56a59b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。