スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simak Dialog "Demi Masa"

2009. . 27
***


SIMAK DIALOG
Demimasa

Ragadi Musik (番号なし)



問答無用。期待を裏切らない硬派ジャズロックの傑作。
前作がかなり良かっただけに、次作はどうなるのかという不安も少しはありましたが、いやはや、やってくれましたわ(嬉)。 例によって派手さはありませんが、じわじわと盛り上がる静かなパッションはいつも通り。3rd "trance/mission"で提示されたスリリングなジャズロック路線をより一層充実させた感じです。
今作では冒頭から叙情の欠片も無いアヴァンギャルドなリフから始まり、抑制しつつも燃え滾るようなインタープレイ主体の楽曲が多く、前作がドラマチックなメロディーに重きを置いていたのに比べて好対照。

20分に及ぶM1"Salilana"は既述のように徹底した硬派ジャズロック。途中クンダン主体のアンプラグド的な場面への転換も違和感無くそのプリミティヴな単調さは却って良いメリハリになっています。 M2の"not that far"は疾走するクンダンのビートの中を切り裂いてゆくTohpatiのギターが印象的。M3"karuhun"は2ndの"The Tramp"を思わせるアコースティックな佳曲。M4"disapih"はリラックスした疾走型ジャズロック。M1同様フェンダーローズを存分に堪能できます。
因みにここまでで既に60分近いのですが、全く長さを感じさせません。
そして最後に納められた"trah lor"。インプロを含む3つのパートから成る室内楽的な構築美を持つ作品であり、今作の雰囲気をグッと引き締めています。

余計な演出を極力控え、シンプルな編成で愚直ともいえる「ジャズロック」を演奏する潔さ。尚且つリスナーの心を動かさずにはおれない、音楽に対する真摯な姿勢。フェンダーローズ・フェチの方は黙って買ってください。

simak dialog @myspace
http://www.myspace.com/simakdialog

(ポスティング日現在、Demimasaの音源はまだあがってません。)


因みにこちら↓↓↓に2008年10月のAlbum lauchingの際の映像が上がっています。
http://www.youtube.com/watch?v=RD7-I8mCiJM
但しこれ、オフィシャルなモノではなく、音量も低いです。曲はM1"Saliana"の「アンプラグド」な中間部。4分30頃からがアルバム本来の雰囲気をつかむ参考になると思います。


関連エントリー
■Simak Dialog "Baur"
http://www4.plala.or.jp/ganqtan/Kagyu/kagyuusg1.html#baur

■Simak Dialog "Trance/Mission"
http://www4.plala.or.jp/ganqtan/Kagyu/kagyuusg4.html#simak-trance

■Simak Dialog "Patahan"
http://ganqtan.blog4.fc2.com/blog-entry-40.html

■再びSimak Dialog ~Kain Sigliについて~
http://ganqtan.blog4.fc2.com/blog-entry-45.html

■Simak Dialog 動画
http://ganqtan.blog4.fc2.com/blog-entry-92.html



■Simak Dialog "Patahan"Moon June盤購入(ディスクユニオン)
http://diskunion.net/progre/ct/detail/PGL-11750
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/139-6de984d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。