スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘】最近見たライヴ

2008. . 10
日本に帰ってきて2カ月ほど立ちますが、帰ってきてから休む間もなく面倒な仕事が降りかかったりして、どうにも調子が出ません。レヴューとか、調べものとかするパワーが今一出なくて、拙BLOGもこのありさま。
・・・・・・って、以前からそんなに頻繁には更新してないけどw
なかなかまともなエントリー書けないので、お茶を濁して某所の書きものの、まとめのような最近のライヴ観戦備忘ロク。手抜きで恐縮。
■スガダイローセッション@AIRGIN(11月12日)
折角日本帰ってきたんだから、濃い口音楽に触れない手はないのだけれど、 結局10月中はゼロ。AIRGINのインプロ音楽祭も行かずじまい。 なんやかんやで忙しく、ワケもわからず日々経過。 このままではマジ廃人化一直線と思い、各種ライヴスケジュールをチェック。 でも忙しくてなかなかねえ。

で、帰国後ライヴ観戦第一号はスガダイロー・セッション@Airgin。 ダイロー氏の狂気みなぎるピヤノ・プレイを期待していったものの、印象に残ったのはむしろバリサクの吉田隆一氏。吉田氏見るのは大昔の渋さ以来かも。スッゲエ良かったのだけれど、溜まった疲労のせいか、100%楽しめなかったのが残念。やはりうるさい音楽は体調の良いときに聴くべし。というか、AIRGINに着いた途端睡魔に襲われたのは何故。

因みにスガダイロー、吉田隆一両氏にトロンボーンの後藤篤氏を加えたBlack Sheepのライヴが12月16日にMandala2であるのだけれど、 simと共演と書いてあってどんなんかと思ったら、納得。
試聴↓
http://members.jcom.home.ne.jp/sincerely1/bs_doubt.html

解説ではECMお好きな方との事ですが、Kew Rone辺りがお好きなプログレファンにもお奨めできそう。サンプルしか聴いて無いけどすっげえ良い。


■内核の波@高円寺ミッションズ(11月29日)
2つめ。 プ・ヲタ仲間のジャワ人のお友達(ここのML 始めた人) が来日するので、折角だからと挙げておいたライヴ観戦候補のひとつ。選んだ理由はここしかスケジュールが合わなかったから。しかもこのバンドについては正直今まで印象薄かったし「結成10周年ワンマン」というのも後から気づいた位。
で蓋を開けたらこれが予想外の良い内容。圧倒されました。見くびっていて本当にすみませんでした(汗)。ゲスト陣も豪華極まりなくて、大団円の凄さったらなかったわ。今まではメタルっぽいと思ってたんだけど意外にジャズロック風でもアリ、もっとサックスが入ったら更に面白くなるのではないか、というのは私の好みの問題だわな。
⇒Myspace(ビデオもあるよ)


ゲスト兼オープニング・アクトの日比谷カタンは今更お初。ウワサ通りの鬼才。未見の方は見るべし


■Unbeltipo@新宿ピットイン(12月8日)
3つめはUnbeltipo大昔に出た1stはかなり好きなんだけれどもJoujoushkaはどうも小ぢんまりというか、ストレートなロックっぽさが今一ツボにはいらない、というか。只最新作は聴いてないし、ライヴもみずに自分の中の評価は定めたくなかったし、それよりも何よりも、Tipographicaを一度も見られなかった、というのも大きい。更に生の今堀さんを見るのは恐らく15年ぶり位か。
で、実はまたしても眠い。いや、内容が悪くて眠いんじゃなくて、なんか疲れが抜けずに眠い。結局1セット目は半分氏んでました。すみません。2セット目辺りからかろうじて復活、Tipo系(って言って良いの?)の生を初めて堪能。ややこしい曲を顔色一つ変えずにほのぼの?と演奏するギャップが妙。本人達は「大変」とのことですが。・・つか3人ともMCになると妙に腰が低いというか、某サックス奏者の毒舌とは真逆をいく脱力トークが笑える。
因みに、えと、なんだっけ、Doubt Musicフェアだかなんだかで、ナスノさん関係のCDを買うとナスノさんの「好評」なお喋りが収録された2枚組みCDRがもれなく付いて来るとかwwww。 正確な情報忘れてしまったので、御存知の方、フォローしていただけると嬉しいです。

えと、UBT19とUBT21が特に印象に残りました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/132-f8f4c869
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。