スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragibus 来日

2005. . 28
前回の来日では幼稚園ツアーも敢行した、おフランスのトイ・ポップ・ユニット、ドラジビュスが 再び来日します。DragibusについてはWeb上に山ほど情報が あるのでまずそちらを見て頂くとして。

オフィシャルサイト
http://www.dragibus.jp/
今回のツアースケジュール
http://www.dragibus.jp/dragibus/tour2005.htm
新譜試聴
http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid= 1857<id=32
ローのインタヴュー。アールブリュトの事なんかにも触れててさもありなん、と言う感じ。
http://novelcellpoem.com/artist/intervew_lore.html

音を端的に言えばロリータ・アヴァン・ポップというのが妥当なんでしょうが、結構「アヴァン」な感じを強く受けます。 実際最初に後輩から1st「barbapoux」を聴かせて貰った時即座に 連想したのはETRON FOU LELOUBLANでしたし。(笑)
件の1stは世界各国の童謡を用いながらもかな~り「とっちらかった」感じ。ノイズとか変てこりんな音が充満していて、刺激的且つ幼児にも受ける、というとんでもねえ作品であったわけです。
2ndは未聴なので判らないのですが、3rdの「LOLLIPOP」はオリジナル中心で80thエレポップ的な作風。ある意味「キワモノ」から比較的「マトモ」になってしまったような印象。悪くないのですが、ちょっとインパクトに欠けるかも。ジャケかわいいですけど。

し、か、し!

昨年の12月に発表された「tutti Frutti」、これは文句無しの傑作。

DRAGIBUS
「tutti Frutti」
P-VINE RECORDS PCD-24165
今回のテーマはロケンロールと言うことですが、音作りもシンプルになってヘナチョコ度も増幅。今回から加入のギタリストMr.ペンギンも「ガー!」とか何気にすげえ音出しててエエ感じ。1stがエトロン・フーだとすれば今回はコントーションズ!、・・・と言ったら 言い過ぎかもしれませんが、でもやっぱええわ。





さて、ツアースケジュールは6/21の渋谷・UPLINK FACTORYを皮切りに名古屋、大阪、米子、京都、と周り、更に東京で2回。詳しくは 上記のリンクを参照して下さい。ヘンテコ系音楽が好きな方は外せないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/13-ec3019f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。