スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jakarta Rock Parade 観戦記(0)

2008. . 17
6月15日のエントリーで紹介したインディーロックのイヴェント、Jakarta Rock Paradeを観にいってきました。
7月11日から13日までの3日間、内外・新旧の100バンドを招聘したこのイヴェント、企画の点では今までの類をみない規模。音楽的な関心の点では、ミュージシャン達の熱演は勿論の事、現在進行形のシーンを目の当たりに出来た事、又伝説のミュージシャンを拝めた事など、個人的には非常に興味深いものでした。

一方、興行面での実態は残念ながら惨憺たるもの。はっきり言って大失敗以外の何物でもないのですが、この点については後で触れることにします。

私が行ったのは初日を除く2日間。時間にして14時間程。見たバンドはTengkorakThe S.I.G.I.TLainDiscusUcok AKA & TherapyAndy TielmanSadjama CutPower SlaveThe Aftermiles(?)Karon & RollThe BrandalsElpamasVOXZeke & The PopoAdrian AdioetomoZi Factorの計16バンドです。

また会場では日本から来られたRockindさんAsian Rock RisingCinta Kecilさん、初めてお目にかかるMさん達とも合流、別の面でも楽しい体験となりました。

以下回数を分けて、時系列で、イヴェント以外の行動も含め綴ってみます(時間かかるかもしれないけど)。

取り急ぎどんな様子だったか知りたい方はこちら↓(インドネシア語)。ネガティヴな面も詳しく出ています。
Jakarta Rock Parade [1]: Dari Gaya Oma Opa Sampai Gendong Beruang
Jakarta Rock Parade [2]: Isu, Honor Kacau, Perubahan Tiket & Panggung
Jakarta Rock Parade [3]: Diselamatkan Pasukan Rock N' Roll
Catatan Kritis JAKARTA ROCK PARADE: Walah, Besar Pasak Daripada Tiang
(続く)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/115-7ce18380
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。