スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SORE 新作

2008. . 16
***


SORE
Ports of Lima
Aksara Records CIAKR SPL0042



デモ音源の流出等で発表が遅れていたようですが、漸く出ました待望の2nd。ダサおしゃれなオッサン達による確信犯的フェイクAOR。今回も期待に違わぬ出来。
わざわざシナリオまで同梱した架空のサントラ仕立ての本作、70年代の欧州映画か、はたまたポール・モーリア・オーケストラか(一部)。感傷的なメロディーが枯れ溢れる音像は、まさにSORE(夕方)の音。

前作同様ソフトロック~ジャズ~サイケ等をベースにしながら一筋縄ではいかない引き出しの多さ、発想の面白さは今回も盛り沢山。スノッブなドラマ性はゴージャスなんだかインチキなんだかさっぱり不明。架空OSTとしての統一感故、1stに見られた極端な意外性は抑えられ、多少地味な感じこそ否めませんが、それでも思い切った展開に驚愕させられる箇所はそこかしこ。演奏技術も相変わらずながら、センスの良さとメロディーの美しさ、所々に滲み出るマニア性がそんな「弱点」を十分カバーしています。
個人的には何気にクロンチョンなM2、ソフトロックと「エピタフ」的混沌が共存するM10、どう考えてもキラーチューンなM4(Essensimo)等が特にお気に入り。ホントいい曲書くわ。

さてさて、ヲタ的視点から見ると、今回の目玉はなんつーてもメロトロン。ホコリ臭いアナログ・シンセやファズいギターの音色と共に随所で活躍していますよ~。

・・・このキーワードにピンときたあなたはまず試聴。

SORE@Myspace
http://www.myspace.com/soreband


関連記事
スポンサーサイト

comment

やっとsore新作聴きました、本当今回も素晴らしいですね。

個人的には、10曲目「Come By Sanjurou」のヤラシイ展開にノックアウトされました…。
2008.04.22 16:59
おおー、Mさんも聴かれましたか!
10曲目、爽やかメロディーに異様な音が乗ってくるあたりは流石SORE節、というかんじで私も一押しです。
マイナーに転調した途端にティンパニーが鳴り響き、サックスが暴れ狂うw
思わず「コンフュージョン!」と歌ってしまいそう。
2008.04.23 01:14
いやぁ、確実に天然じゃ作れない音楽ですね!!
洒落たカフェなんかで流しても、全く違和感無く仕上げつつ
聴けば聴くほど狂ってるのが(勿論イイ意味で)伝わってきて最高です。

確か去年tahiti80が来イした時、競演もしてたし
フランスのAIRやmellowなんかのヌーベルポップ系の音楽の影響も
相当強いとは思うのですが、そこにビシッとインドネシア色を入れ込んでくる
彼らのセンスには脱帽です!
2008.04.23 13:23
>tahiti80, AIR, mellow
Tahiti80はさすがに名前だけは知ってましたが、このあたり全然知りませんでした。調べてみたらMellowはモロツボの予感。情報ありがとうございます!
2008.04.24 22:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ganqtan.blog4.fc2.com/tb.php/107-7a55cb0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。