スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Machine And The Synergetic Nuts @ 月見ル君想フ

2005. . 18
音楽系のサイトでは「昨年のベスト10」とか、点をつけたりとかよくやりますよね。私の場合、いつ何を買ったか大概覚えていないので、そういうことが出来ないのですが、それでもやはり強烈に印象に残るものはあるわけで。Machine And The Synergetic Nutsはそうした稀なグループの一つでした。彼らの1st、オッサン的感性を刺激する要素を持ちつつも、後ろ向きにならずに極めて今日的な感覚で作り上げられており、馴染み易くも刺激的、という非常に美味しい作品。敢えて言えば2004年の個人的MostFavorite且つMost Heavy Rotation Itemです。あまりにもツボだったものですから家でクルマでひつこいぐらいに聞いており、丁度クルマのオーディオが調子悪かったときも無理してこのCDかけて抜けなくなったり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。