スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットラジオ「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING」

2007. . 27
肝心なことをアップするの忘れてました(大汗)。伝説のアジアンロックマスター、Cinta Kecil氏がネットショップのオーポンに引き続き、遂にアジアのバンドの音源が聴けるネットラジオを開始!!!

♪♪♪「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING」♪♪♪

Cinta Kecil氏には私自身も随分とお世話になっておりますが、苦節●年、満を持して遂にスタート!と言う感じですね。ネットショップのAsian Rock Risingはどちらかと言うとメタル~プログレメタルが中心となっててネットラジオのプログラムも1~2回目は「そちら寄り」ですが、基本的にはジャンルに拘らず何でもやってゆくとの事。請うご期待!
因みに第1~2回のセットリストは以下。しょっぱなからインドネシアが誇るスーパープログレバンドDISCUSが登場します!wwwww
スポンサーサイト

ミャンマーのポピュラー・ミュージック

2005. . 05
ミャンマーのポピュラーミュージックの実態と言うのはまだ全然知らなくて、漸くとばくちに立ったばかり。先般シンガポールのミャンマー雑貨店でいくつか購入してみたので取り敢えず紹介してみようと思います。購入場所はPeninsula Plaza。MRTのCityHall駅から徒歩1~2分、Funan Centerのすぐ側といえば判りやすいでしょうか。

ざっと3枚を通して聴いたところでは、それなりに標準型若者文化が浸透している、といった感じ。通常のアジアンポップスや洋楽とあまり大きな差異は感じられませんでした。まあ、たった3枚で判断するのは些か早計かもしれませんが過去に耳にした反体制派のABSDFほどの衝撃はない、と言うのが妥当でしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。