スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お楽しみ】勝手に選ぶプログレ30選に次点+空気読まずに逸脱編を足して漸く50選

2012. . 20
・・・・30選で留めたものの、やはり物足りないし、もう少し縛り緩くして、前に躊躇したもの等を列挙したらまだ20個ありました。 まあ正直「これは違うだろ」といわれかねないものもありますが、少なくとも所謂本流のプログレを聴くのと同じ気持ちで接している作品です。くどくて恐縮。

30選(前編)  30選(後編)

50選掲載の他のBLOG
⇒PROGRESSIVE ROCK ADDICT
⇒TenForward Music Blog 
⇒ナゴヤハロー(裏) The 小ネタ集
スポンサーサイト

【お楽しみ】勝手に選ぶプログレ30選(後編)

2012. . 17
続きです。

前篇はこちら

50選掲載の他のBLOG
⇒PROGRESSIVE ROCK ADDICT
⇒TenForward Music Blog 
⇒ナゴヤハロー(裏) The 小ネタ集

【お楽しみ】勝手に選ぶプログレ30選(前編)

2012. . 17
一応肩の力抜いたエントリです。
TwitterでのFrioK10さんの「もう、皆さんが勝手に選ぶ50選をブログアップしましょう!」という呼びかけに、私も便乗させていただくことになりました。あんまりベタなプログレネタ書いたことないし。面白そうだし。
この呼びかけにはすでにWaruinekotanmeさんの"Progressive Rock Addicts"で先行エントリーが始まっていますので、そちらもぜひご覧になってください。

50選掲載の他のBLOG
⇒PROGRESSIVE ROCK ADDICT
⇒TenForward Music Blog 
⇒ナゴヤハロー(裏) The 小ネタ集

・・で、簡単かと思ったら意外と難しいですね。考えた挙句「プログレとはなんぞや」という物凄くありがちな疑問に行き着き、「ジャンル関係ねー」だの言っときながら結局無意識のカテゴリ分けをしてる自分に気づいたり。 更に「どう言う基準で選ぶんだ?」と考えてみたのですが、音楽の評価なんて主観でしか無いのだから、どうにも俺様50選。ただあまりに無作為だとキリが無いので、下記の3条件を満たすものを縛りとして設定しています。

Corrado Rustici 東京公演

2010. . 18
仕事柄、4月と10月は極めて忙しく、ライヴを見られるチャンスは皆無に等しいのですが、どういうわけかイタリアのミュージシャン招聘はこの時期になることが多くて、NewtrollsOsannaもバッチリ見逃しています。Corrado Rusticiの来日公演の話が出たときも時期がコレだと100%無理だと思っていたのですが、偶然が重なって見に行くことが出来たのは本当にラッキーでした。

TANGO CRASH "Otra Sanata"

2010. . 10

TANGO CRASH
"Otra Sanata"
Galileo GMC013



先に書いた3rdがすっかり気に入ってしまい、即座に前2作も入手したところ、どちらも甲乙点け難い良作でまたもやヘヴイロテになっております。特にこの2ndはかなり好みで3作中で最も気に入ってしまいました。

THE OBSERVATORY "Dark Folke"

2010. . 20

THE OBSERVATORY
"Dark Folke "
(番号無し)



2009年の4作目、現時点での最新作。クリアで躍動感のある前作と比べ、混沌としてダウナー。けれども核としての彼らの音には変わりはなくて、違う化粧で違う表情を見せられている、とでも言うか、この多彩な語彙には感服せざるを得ません。

THE OBSERVATORY "A Far Cry From Here"

2010. . 15

THE OBSERVATORY
"A Far Cry From Here"
(番号無し)



シンガポールのポストロックバンド、THE OBSERVATORY、2007年の3rdアルバム。正直同国のシーンに関しては疎いどころか、ある種の偏見に近い認識さえ持っていたのですが、このアルバムを聴いてそんな愚かな認識は簡単に吹っ飛びました。

TANGO CRASH "Baila Querida"

2010. . 06

TANGO CRASH
"Baila Querida"
Galileo GMC028



昨年の年の瀬、たまには欧州モノでも、と思ってザビエル・レコードのカタログを見ていて目に留まったのがこのタンゴクラッシュ。試聴でもなかなか良い感じでしたが、改めてcdで聴いてみて、すっかりヘビロテになってます。

PRAED @ AIRGIN (11 Oct.2009)

2009. . 27
大分時間経っちゃいましたが、書こうと思いつつ書き損じていたので遅ればせながら。

PRAEDPaed ConcaRaed Yassinによるデュオ・インプロ・ユニット。Raed Yassinについては全く知識無し、Paed ConcaはBLASTのベーシストとしての音には触れているものの、ソロパフォーマンスについてはほぼ無知。で、BLAST=アヴァンプログレ故か、POSEIDONからも公演アナウンスがあり 、これが偶々AIRGINのインプロ音楽祭出演だった事もあって、興味津々にて見に行きました。

横濱国際インプロ音楽祭<秋>09

2009. . 07
・・・というか、既に始まっているにもかかわらず、まだ行けてないんですが、自分用備忘として。
横浜・関内のライヴハウス、AIRGINで行われている「横濱国際インプロ音楽祭」。10月1日からスタートしちょりますが、今年も素晴らしい面々ばかりで、この時期の忙しさを呪うばかりです。

ぶっちゃけまだまだ濃いので、取り急ぎ明日以降のスケジュールを。

8(木) 大澤香織(p) × 宮園ゆかり(vo) Kaori OHSAWA × Yukari MIYAZONO Duo

9(金) 『渋さ』shibusa-shirazu solisten special unit.

10(土) 『PRAED』vol.1(swiss) Paed CONCA(B.cla/electronics) Raed YASSIN(b/electronics) guest:Marcos FELLNANDES(perc/electronics/J-USA)

11(日) 3:30pm 『PRAED』vol.2(swiss+usa+japan) Paed CONCA(B.cla/electronics) Raed YASSIN(b/electronics) guest:Marcos FELLNANDES(perc/electronics) 蜂谷真紀 Maki HACHIYA(voice/toys/efect)

7:45pm 『A FEELING FOR SOMEONE』(swiss) Jurg WICKHALDER(s.sax) × Cris WIESENDANGER(piano) guest:さがゆき SAGA Yuki(voice/vocal/toys)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。