スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADA BAND "Romantic Rhapsody"

2006. . 28
一旦の解散の後、新ヴォーカリストを迎えたADA bandがまさかココまでビッグなバンドになるとは思いもよりませんでした。特にヴォーカルの弱さ。当時のメディアでも同様の評判だったと思うのだけれども、ふたを開けてみれば(死ぬほど)ワンパターンなメロー・バラード充満の"Metamorphosis"はプラチナアルバム、続く"Heaven Of Love"も快進撃。「コレでもか」のベタな音楽が結局マーケットに受け入れられたのでしょうね。まあ売れるのは悪いことじゃないですが、個人的には曲単体では聴けてもアルバム全体が濃厚な金太郎飴過ぎて, かなりしんどかったのも事実。特にMetamorfosis。1回しか聴けてましぇん(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。