スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISOTOPE217°"Utonian Automatic"

2008. . 04
***


ISOTOPE217°
Utonian Automatic
Thrill Jockey/Tokuma 番号不明



積んであったCDを聴いてみる、其の③。

で、Tortoiseが大傑作TNTを発表して2年後の1999年発表の2nd。実はこれ、前作 The Unstable Moleculeと同時に買っていて、1stの地味さに騙されて、というか、ジャケットがなんとなく似てるから中身も多分同じ(違うじゃん)という愚かな判断で、恐らく5年以上は放置していたような気がします。

で、コレも久しぶりに聴いてみました。
スポンサーサイト

ISOTOPE217°"The Unstable Molecule"

2008. . 04
***


ISOTOPE217°
The Unstable Molecule
Thrill Jockey/Tokuma TKCB71339



帰国、は終わっちゃったんだけど、積んであったCDを聴いてみる、其の②。今更シカゴ系。
ジャズ・ミュージシャンRob MazurekがTortoiseの面子を雇ったプロジェクト、ISOTOPE217。Tortoiseにはまっていた頃、面子がかぶっているということで聴いた3rdが非常に良くて、「これは前の作品も」と思って買ってみたうちの1枚。1作目。
がんばって2~3回聴いてみたものの、期待した音像とは微妙にずれていて地味過ぎる印象がぬぐえず、結局そのまま放置してました。ながーい間。

で今般。もしかしたら違う感覚得られるかもしれんと思って久しぶりに聞いてみたのですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。