スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WUKIR SURYADI (1)

2010. . 05
インドネシアのアヴァンロック・シーンで急速に台頭してきた感のあるWukir Suryadiという人、最近まで知らなかったのですが、ササンドゥの化け物のような楽器"Bambu Wukir"を操り、Z'ev的な劇音から、カチャピ風の美麗な音まで、幅広い音を紡ぎだす、かなり面白い人です。
スポンサーサイト

AIRPORT RADIO "Turun dalam Rupa Cahaya"

2010. . 03

AIRPORT RADIO
"Turun dalam Rupa Cahaya"
Demajors



ジョグジャカルタ近辺のインディーシーンについては何度か断片的に書いてますが、このAirportradioは以前ヴィデオをアップしたTepellereと同じステージに出ていたバンド。漸くのアルバムリリース、演奏面ではぎこちなさは見えるものの、かなりの好作です。

【Youtube】Tepellere (ポストロック・インドネシア)

2009. . 29
以前のエントリーで、友達からもらった音源+αとして何バンドか触れてみましたが、実はその時にもらった中には映像もあって、随分経ってから見たところ、かなり面白いことを発見。その映像って正にジョグジャカルタで開催されたSIMS ART &MUSIC GATHERINGの第一回目のもので、写っていたのは Indivudual Life, Airport Radio, Tepellereという3バンドでした。
Airport Radioは既に前のエントリーで触れていますが、残りの2バンドの内、今日Tepellereから動画公開の許可をもらいましたので取り急ぎ紹介します。正直知られずにおくにはあまりにも勿体無い存在。ジャズロックやエスノフュージョンが妙な具合に泥臭くなった、すっとこどっこいなアヴァンロック。今はなきANANEにも少し似てるかも。変態プログレ・ファンは勿論必見。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。