スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

2011. . 31
前半はと言えばジャスミン革命に端を発する中東政変とか、想像を絶する天変地異とか、生半可なフィクションを現実が大幅に凌駕する事が起きすぎて、後半はシゴトの勤務地が変わった為に、自分の時間が思うように取れず。・・・とまあそんな中で今年の印象に残った書き漏らしネタをgdgd。
スポンサーサイト

2010年

2010. . 31
Twitter始めてBlogのほうは益々備忘録化甚だしいです。まあそれはさておき、今年気になったものリストアップ。ブログで取り上げそこなったネタを中心に。

WUKIR SURYADI (1)

2010. . 05
インドネシアのアヴァンロック・シーンで急速に台頭してきた感のあるWukir Suryadiという人、最近まで知らなかったのですが、ササンドゥの化け物のような楽器"Bambu Wukir"を操り、Z'ev的な劇音から、カチャピ風の美麗な音まで、幅広い音を紡ぎだす、かなり面白い人です。

LIGRO "Dictionary I"

2010. . 28

LIGRO
"Dictionary I"
(番号無し)



以前のエントリーで少し触れたジャズ・ロック・グループ、LIGROのCDが漸く到着、期待通りのパワフルな作品です。

【Youtube】 simak Dialog Live @ Theater Salihara Feb 2009

2010. . 17
Youtube のSimak Dialog オフィシャルページに2009年2月の南ジャカルタ・サリハラ・シアターでのライブの模様がアップロードされています。 本日現在全8曲、但し全部10分以上の長尺の為、全曲2~3分割。 選曲はTrans/Missionから最新のDemi Masaまでバランスよし。相変わらず派手さは無いものの、じわじわと来る演奏は白眉。

***

アルバム"Demi Masa"トップのSalilana
オリジナル録音はローズでしたが、この時はアコースティック・ピアノ。こっちのヴァージョンの方が良かないか。

個人的には現地に居たのに寝過ごしちゃって見られなかった痛恨のライブでしたが、こうして見られて感無量。

尚オフィシャルページには当日のライブ以外にもプロモDVDのみで公開されていた、Kain Sigli等、Patahan収録曲の映像もアップロードされていて必見です。
Kain Sigli(1/2) Kain Sigli(2/2)

Youtube Simak Dialog オフィシャルページ
http://www.youtube.com/user/simakDialog


PRAED @ AIRGIN (11 Oct.2009)

2009. . 27
大分時間経っちゃいましたが、書こうと思いつつ書き損じていたので遅ればせながら。

PRAEDPaed ConcaRaed Yassinによるデュオ・インプロ・ユニット。Raed Yassinについては全く知識無し、Paed ConcaはBLASTのベーシストとしての音には触れているものの、ソロパフォーマンスについてはほぼ無知。で、BLAST=アヴァンプログレ故か、POSEIDONからも公演アナウンスがあり 、これが偶々AIRGINのインプロ音楽祭出演だった事もあって、興味津々にて見に行きました。

Ligro Trio

2009. . 11
往々にしてインドネシアの「ジャズ」というと、相も変わらず口当たりの良いスムースジャズやソフトなジャズフュージョン、あるいは極端にポップなR&B風ばかりで、Simak Dialogのような硬派は極々希少な例外である状況はあまり変わっていないように思えます。まあ過去のエントリでSUNGSANG LEBAM TELAKとかTPEとか名前は出しましたが、あくまでインディーレベルであって、名の通ったミュージシャンによるアグレッシヴなジャズに対する取り組みはなかなか見受けられません。そんな中このLIGROは新たな「例外」バンドの最右翼かも。
LIGRO TRIOはギタリストAgam Hamzah、ベーシストAdi Dharmawan、そしてGIGIのドラマーGust Hendyで構成されるトリオです。ジャズフュージョン的な要素を持ちつつも、そのアグレッシヴ且つエッジの立った演奏は、Mahavishunu OrchestraやBill Frieselを連想させ、一方で日本のアルタードステーツ等のアヴァン・ロックにも通ずる過激さを持ち合わせています。
1st Album ”Dictionary I"は2008年末にリリース。未だ入手しておらず、今まで見逃していたのが不覚の極み。Band名の"LIGRO"はOrang Gila(狂人)の略"Or-Gil"をひっくり返したもの。

とりあえずはアルバムの紹介記事と
http://www.wartajazz.com/2009/02/24/ligro-trio-ligro-dictionary-i/

その圧倒的なライヴパフォーマンスを御覧下さい。

横濱国際インプロ音楽祭<秋>09

2009. . 07
・・・というか、既に始まっているにもかかわらず、まだ行けてないんですが、自分用備忘として。
横浜・関内のライヴハウス、AIRGINで行われている「横濱国際インプロ音楽祭」。10月1日からスタートしちょりますが、今年も素晴らしい面々ばかりで、この時期の忙しさを呪うばかりです。

ぶっちゃけまだまだ濃いので、取り急ぎ明日以降のスケジュールを。

8(木) 大澤香織(p) × 宮園ゆかり(vo) Kaori OHSAWA × Yukari MIYAZONO Duo

9(金) 『渋さ』shibusa-shirazu solisten special unit.

10(土) 『PRAED』vol.1(swiss) Paed CONCA(B.cla/electronics) Raed YASSIN(b/electronics) guest:Marcos FELLNANDES(perc/electronics/J-USA)

11(日) 3:30pm 『PRAED』vol.2(swiss+usa+japan) Paed CONCA(B.cla/electronics) Raed YASSIN(b/electronics) guest:Marcos FELLNANDES(perc/electronics) 蜂谷真紀 Maki HACHIYA(voice/toys/efect)

7:45pm 『A FEELING FOR SOMEONE』(swiss) Jurg WICKHALDER(s.sax) × Cris WIESENDANGER(piano) guest:さがゆき SAGA Yuki(voice/vocal/toys)


Simak Dialog "Demi Masa"

2009. . 27
***


SIMAK DIALOG
Demimasa

Ragadi Musik (番号なし)



問答無用。期待を裏切らない硬派ジャズロックの傑作。
前作がかなり良かっただけに、次作はどうなるのかという不安も少しはありましたが、いやはや、やってくれましたわ(嬉)。 例によって派手さはありませんが、じわじわと盛り上がる静かなパッションはいつも通り。3rd "trance/mission"で提示されたスリリングなジャズロック路線をより一層充実させた感じです。

MCH Band@秋葉原Goodman(2008-12-13)

2008. . 14
日本のプログレレーベルPOSEIDONとチェコのAMPの主催する企画Music Arts [Czech - Japan] 2008の初日、MCH Bandを見に行ってきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。